RSSリーダーで購読する
病院で薬だけと言ったのに診察料を取られていませんか
・請求書・受領書に分からない項目はありませんか
・分からないお金を請求されていませんか

患者の私たちと病院のためにもいい方法を考えましょう
診察はこの次にして薬だけ欲しい時、状態やその後の様子を聞かれませんでしたか?・・・・・それはいい病院です。・・・・・何も聞かずに処方箋を出す病院だったら直ぐに病院を変えたほうがいいですよ。

2007年05月24日

医療相談員に聞いてみましょう

医療保険の総元締めの社会保険庁がどたばたしています。


ずさんな年金記録の管理

そんなお役所仕事のお役人達は、しっかり弱いものいじめをしているとニュースが流れています。

健康保険料を払えない人から保険証を取り上げています。
本当は保険料を払わない悪質な場合に執行するべきものではないのでしょうか。

病院とすれば、保険証があろうがなかろうが患者を拒否など出来ませんが、現実は医療機関も慈善事業ではないので、支払いの出来ない患者の受け入れは渋ります。




この問題はとても難しい問題です。

でも、社会構造からの話はひとまずおいて、まずは現実に病気になった場合にはどうしたらいいでしょうか



交通事故は基本的に保険証は使えません。
公務災害・労働災害も保険証は使えません。
でも、これらの場合は別の保険が支払いをしてくれるので、病院では受け入れてくれます。

問題は支払いの困難な場合ですが、医療機関側ではこのような場合に相談に乗る体制になっているかどうかです。
生活保護とまではいかなくても医療保護の制度もあります。
保険料未払いの場合も全額ではなくても支払えるだけ支払うことで保険証の利用は出来る場合もあります。



困っている人は医療相談員・ケースワーカーのいる医療機関に相談してみてください。



保険証はあるけれど医療費が高額になりすぎて困っている時もこういった相談員に話してみるといい方法を探してくれます。
一回で大金を支払えないのは誰でも同じです。
支払った医療費の一部が後から戻ってくる高額療養費制度を使って、その高額療養費分を前もって差し引いてもらえる制度もあります。
多少なりとも一回に支払う医療費を軽減することが出来ます。



あそこの先生は藪だとか親切だとか言う話は聞きますが、医療相談員・ケースワーカーの評判はあまり聞こえてきませんね。
小さな医療機関でしたら古株の事務員さんに聞いてみてください。新米の相談員より詳しい人がいるかもしれません。

私の知っている優秀な相談員の方は数年前に退職してしまいましたが、その後輩達も活躍していると聞きました。



人気blogランキングへ
posted by あすも at 15:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 患者です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
健康保険料も払えない人には、生活保護で医療は現物支給できるのですが、生活保護ではないが保険料は払えないという人が多いのでしょうか?
Posted by ひろし at 2007年05月30日 20:26
最低賃金でも働く人達は当然生活保護の対象にはなりません。しかし、最低賃金では食べていくのがやっとで保険料まで手が回らないのが現実のようです。
年令のためにろくな就職口がない人達や、ネットカフェ難民と呼ばれる若者達で、急増しているということです。
Posted by あすも at 2007年06月03日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42773785

この記事へのトラックバック

悩み解決!医療 相談
Excerpt: 悩みを共有しよう!あなたの悩みの解決の糸口をご紹介!Q:顔面神経まひ 再発怖い 読売新聞 医療 医療相談室 無断転載禁止中学2年の息子が3年前と昨年、顔面神経まひになりました。最初が左側、2回目が右側..
Weblog: 悩みを共有しよう!
Tracked: 2007-07-13 11:05

相談員で悩み解決
Excerpt: 「悩み相談窓口」 あなたの悩みを解決します。 いじめ電話相談員深刻化するいじめ問題に対し、平成19年いじめ相談ホットラインが新設された。様々なケースに対応する電話相談員を紹介する。(続きを読..
Weblog: 悩み相談窓口
Tracked: 2007-10-27 09:02



 RSSリーダーで購読する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。