RSSリーダーで購読する
病院で薬だけと言ったのに診察料を取られていませんか
・請求書・受領書に分からない項目はありませんか
・分からないお金を請求されていませんか

患者の私たちと病院のためにもいい方法を考えましょう
診察はこの次にして薬だけ欲しい時、状態やその後の様子を聞かれませんでしたか?・・・・・それはいい病院です。・・・・・何も聞かずに処方箋を出す病院だったら直ぐに病院を変えたほうがいいですよ。

2007年07月17日

医師は肉体労働者

開業医は大変ですね。


診察してレントゲン撮って検査して処置して、職員の多い病院なら、診療放射線技師・臨床検査技師・看護師がやってくれることも一人で走り回って片付けていきます。
医師は明らかに肉体労働者だということが開業医を見ていると分かりますね。

でも、道路工事のおっちゃんのように力任せにやっつけるわけにもいきませんから、なおさら大変です。


整形外科の先生は学生時代に柔道をやっていたというのはよく聞きますが、確かに腕っ節が強くなくっては徒手整復なんかできませんよね。
机の上だけで関節がどうしたこうしたと学ぶより柔道で関節の動き働きを知ったほうがいいのでしょうね。

青白い先生様なんかと侮ってはいけません。人は見かけによりません。
私の知っている脳外科の先生は空手の猛者だと聞きました。

ヤクザとお医者さんにはけんかを売らないほうがいいですよ(^o^)


世間的にはメジャーではありませんが、医科学生の体育大会も開かれており、柔道・空手の他に合気道・剣道・弓道・サッカー・ラグビーetcと盛んです。


人の命を守るには知力のほかにも体力も必要で重要だということです。



自分の健康を守るためにはかかりつけ医を持つのが一番です。
風邪を引いた時に近所の内科医に出かけて行って、学生の頃のクラブの話でもして、お近づきになって気軽に相談できるようになったほうがいいかもしれませんよ。

忙しいお医者さんの記憶に残らないかもしれませんが、気は心
お医者さんも患者もお互い様ですよ、ホッと一息です。

人気blogランキングへ
posted by あすも at 04:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 患者です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めてコメントさせて頂きます。ノリタケと申します。実は自分は医学生6年です。
おっしゃる通り、医科学生の大会があり、東と西に分かれています。全部で20競技以上あり、参加人数は国体に次ぐ規模とも言われるほど、大きなものですね。レベルも非常に高いです。各競技で高校時代に全国大会出場者も多数おり、世間一般のイメージとは全く違うと思います。ちなみに自分はアルペンスキーをしております。
自分は開業医に限らず、医師は肉体労働と思っています。
これ以外の記事も読ませて頂きましたが、非常に詳しいと言うか的確と言うか、医療関係者なのでしょうか?
長くなりましたが、またお邪魔したいと思います。宜しくお願いします。
Posted by ノリタケ at 2007年07月19日 22:49
きまぐれでブログを書いているタダのジジイです。
アルペンスキーですか。
いいですね
スポーツで体力と気力を養って一人でも多くの命を救ってください。

年金がもらえても介護が十分でも命が消えてしまっては何もなりません。最後に頼れるのはお医者さんです。
頑張ってください。

Posted by あすも at 2007年07月19日 23:04
TBいただきありがとうございます!!

そうですね・・・
高校まで適当に部活をやってた人が大学入って目の色を変えて部活に打ち込んでいるのも意外とよく見たりしますw

体力はやっぱり重要なのかなぁ〜
へき地の診療所の一人しかいないお医者先生ともなると肉体的にも精神的にも強くないとやってけないかもしれませんね。
Posted by 夏セミのモリナガ at 2007年07月20日 19:54
夏セミのモリナガさんへ
開業医は特に大変そうに見えるのですが、大きな病院のお医者さんもただふんぞり返っているだけじゃあないと思いますよ。
よほど偉い人にでもならない限り大変な職業だと思いますよ。


Posted by あすも at 2007年07月20日 22:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48093256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



 RSSリーダーで購読する
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。